ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 畑の中でDIY テーブルと椅子のリメイク 3 | main | 畑の中でDIY テーブルと椅子のリメイク 2 >>
2018.07.07 Saturday

畑の中でDIY テーブルと椅子のリメイク 1

 

 

春、友人宅の畑の中に置いてある ダイニングテーブルと椅子のリメイクをしてきました。

 

梅雨明けしてこの暑さですが 春先の話です。

ことの始まりは 3月の初めに 町田の友人から栗畑の落ち葉掃きしてくれ〜ということで

お友達のMちゃんと姪っ子と女子3人で駆けつけたのです。

 

 

 

ガンガン栗畑の下に落ちまくっている落ち葉やイガを集めて 穴の中に放り込みました。

上の写真はビフォーアフター。頑張ったよ〜〜。

 

 

 

その時休憩に使ったこのダイニングテーブルをリメイクすることになったのです。

畑仕事は苦手なので その代わりにこの作業でいつも美味しい野菜やスイカをいただくお礼です。

 

 

 

それから2週間後、お庭の白木連が満開。

畑仕事を手伝いに行くMちゃんの自動車に 工具をしこたま詰め込んだバッグとともに同乗させてもらい

現場に到着。

 

 

 

 

雨ざらしでボロボロの椅子、雨が降った後は座るとお尻が濡れてしまう。

 

 

 

 

テーブルトップもボロボロなため コンパネをドーンと乗せてあったテーブル。

テーブルトップはこのコンパネを使うことにします。
まずは テーブルトップと座面を取り外す作業から。
電動ドリルでネジを外していきます。 蜘蛛がいたよ〜〜(泣)

 

 

外したテーブルトップは案の定見るも無残に朽ちていた。

椅子の座面の下の板も使えそうにないので焼却処分することに。

ブルーシートの下は栗の葉っぱと栗のイガ、2週間ほど前に集めたもの。

もう一つこういうのがあるんだよ。

それとともにこのダイニングセットの残骸も燃やしてもらう。

 

外した椅子とテーブルは 軽トラで畑の下へ運んでもらって 水場でザブザブと

泥を洗い流す作業。

 

 

椅子の座面は 友人が買い置きしていた野地板の束があるというのでそれを使うことに決定。

簡単にベンチのように板を張ることにした。外に出しっぱなしになるので簡単にリペアできるしね。

 

野地板をサンダーで表面をなめらかにしていく。これがなかなか結構な作業なのだけれど

汚れも気にせずガンガン作業できるのは楽しい。
お昼ご飯を挟んで作業は続く........。

 

3/24

 

 

やすりをかけてなめらかになった板を カットしてカットした切り口にもサンダーをかけたところで

タイムアップ!

また日を改めて続きをすることになる。

 

 

シートバッグ

 

 

工具運び用に作ったシートバッグ。 ホースではなく共布色違いを持ち手にした。

重いものを運ぶにはこの方が断然丈夫だからね。

 

 

この項続きます。

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album